建設ユニオンサポートセンターのホームページです。

国民健康保険組合〔建設国保〕

  • HOME »
  • 国民健康保険組合〔建設国保〕

■建設国保

建設国保は、建設ユニオンをはじめ、建設労働組合が母体組合となって設立した国民健康保険です。昭和45年に設立され、同じ建設業に従事しているという特徴を活かして、運営を続けています。

■公営国保と組合国保との違い

通常、個人事業所や一人親方の皆さんが加入している「国民健康保険(公営国保)」は、市区町村が運営していますが、「建設国保(組合国保)」は、組合が自前に運営していることから、公営国保にはない大きな特徴があります。

  公営国保 組合国保
保険料 所得および家族の人数で決まります。 仕事の立場や年齢、家族の人数で決まります。

公営国保より保険料が安くなる場合があります。

償還金制度 なし 治療費が月単位で一定額をこえた場合、払い戻し(償還金)をうけることができます。
傷病手当金 なし 本人が入院した場合などに、1日2千円~1万円の傷病手当金をうけとることができます。
出産手当金 なし 女性組合員が出産する際、産前産後に、手当金をうけとることができます。

※居住地域等によって、加入する組合国保が異なります。

※支給される手当金の内容は、各組合国保によって違います。

■健保適用除外制度

法人事業所の皆さんは、「協会けんぽ」に加入することが原則ですが、組合国保に加入したまま厚生年金をかける「健保適用除外制度」があります。

※ゼネコン現場で求められる、社会保険の加入証明は、組合国保でも大丈夫です)

TEL 03-3476-4335 受付時間 9:30-17:00[土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © 建設ユニオン サポートセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.